2009年09月15日

MT(Movable Type)のインストール手順。

ハッスルサーバーと契約が済んだらMT(Movable Type)のインストールです。ハッスルサーバーはインストラ機能を持っているので、基本的に管理画面がクリックと必要項目を入力するだけで簡単にインストールできMTを始めることが出来ます。
実はMTの最初の難関が、このインストールだったりします。わたしもロリポでMTに挑戦した際には、このインストールで数時間悩んだ挙句、挫折して諦めた経緯があります。そのためハッスルではあまりに簡単にインストールが出来たことに感動しました^^;
下記に雑ですがインストール手順をまとめてみました。

インストールの手順

1、ハッスルサーバーの管理画面から「Movable Type(MTOS)4.261インストール」をクリック。

ハッスル.bmp



2、「Movable Type(MTOS)インストール」画面が表示される。
  全項目を記入する(「ブログ名」「インストール先」「MovableTypeユーザー名」「表示する名前」「電子メール」「MovableTypeパスワード」「パスワード再入力」「パスワード再設定用のフレーズ」)

aaasd.bmp

<備考・・・「インストール先」について>
ハッスルサーバーでは複数のドメイン持ち込んだり、サブドメインを設定することが出来ますが、最初に一つはサーバー指定のサブドメインをもらうことができます。MTはそれらのドメインのTOPページにも設定できますが、ディレクトリ以下にも別々に設定することが出来ます。



3、全項目を埋めたら「インストール確認へ」をクリック、内容を確認し問題なければ「インストール実行」をポチっと。
 大体10〜30秒くらいでインストール完了!

  
4、インストール完了後、ブログアドレスとそのブログの管理用のURLが表示されます。

aaadraa.bmp


注意書き抜粋
 このアドレスは再度表示されませんので、ブックマークなどしてお控えください。
 この機能を使用してインストールされたMTOSについて、動作の保証などはいたしません。ご了承ください。
 MTOSの使用方法などに関するサポートは承っておりませんので、ご了承ください。
 一度インストールしたMTOSの削除などはFTPやファイルマネージャを利用して削除してください。
 インストール済みMTOSのアップグレードなどは対応しておりませんので、ご了承ください。


この時表示されるアドレスは再表示されないとのこと、かならずメモるかブックマークしておきましょう。あと、基本的にMTに関する動作保証も問合せもハッスルサーバー側では受け付けていないようです。


5、ログインする

hassuru5.bmp


 「ブログのアドレス」「管理画面のアドレス」のどちらからでも下記が表示されるので、設定したIDとパスワードでログイン。

hassuru6.bmp

 ※最初の1記事投稿するまではブログのURLでもこの画面が表示され続けるようです。


posted by 管理人 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ハッスルサーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128050826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。